2019年01月06日

大会概要

【大会概要】

開催日:2019年1月6日(日)
会場:小岩アーバンプラザ
主催:学生有志
開場:10時/開始:11時/終了:19時(全て予定)
参加費:1000円
コンセプト:社会人による基本問題実力No.1決定戦
企画内容:(http://largeabcthe6th.seesaa.net/article/462612511.html
問い合わせ先:largeabc6th@gmail.com(公式メールアドレス)
レギュレーション:以下のどちらにもあてはまらないこと。
・2019年3月1日時点で大学or専門学校連続在学4年以下であること。ただし、一度社会人になった経験を持つ場合、こちらの条件は満たさないものとします。
・2019年4月1日の時点で22歳以下であること。一度社会人になった経験があっても22歳以下であればこちらの条件を満たします。
posted by ABC the 6th at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

見学・取材について

本大会では、見学・取材について以下のように定めます。

・事前のお申込みを必須と致します。見学は「大会前日23時59分まで」、取材は「2018年12月31日23時59分まで」に、大会公式アドレス(largeabc6th@gmail.com)までご連絡ください。
・見学、取材どちらも、お1人料金1500円(学生1000円)を頂きます。
・見学および取材の方の会場内での撮影は、写真動画問わず禁止とさせていただきます。(大会スタッフによる映像記録は行わさせていただきます。)

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
posted by ABC the 6th at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルールについて

本大会のルールを公開させていただきます。

1R 100問ペーパークイズ[ALL→48]
・一問一答100問の筆記クイズ
・制限時間は20分
・得点上位48名が2R進出
・同点の場合には、1問目からの連続正解数で順位を決定する(全ての問題の正誤が一致した場合、スタッフによる抽選で順位を決定する)

2R 連答つき5○2×クイズ[(12→5)×4]
・参加者を4組に分けての早押しクイズ
第一組 1位、5位、9位……41位、45位
第二組 2位、6位、10位……42位、46位
第三組 3位、7位、11位……43位、47位
第四組 4位、8位、12位……44位、48位
・1R1〜4位には3P、5〜12位には2P、13〜24位には1Pのアドバンテージが与えられる
・正解+1P 連答(自分の誤答または他人の正解を挟まない2問の正解)+2P 5Pで勝ち抜け
・誤答は2回で失格
・各組5名が勝ち抜け
・7名が失格した時点でクイズを終了し、回答席に残っている全員を勝ち抜けとする(通過順位は、①ポイント→②誤答の有無→③1R順位で決定する)

3R コース別クイズ Number10[(5→2)×4]
・参加者を4コースに分けての早押しクイズ
・まずは抽選でコースを行う順番を随時決定し、形式決定後に30秒間のエントリータイムを設ける
エントリータイム終了時点でネームプレートを掲げている5名が出場となる
プレートを掲げている人が5名以上の場合は優先順位上位の5名が出場、4名以下の場合はプレートを掲げている人を出場確定とし、プレートを下げていた人の中から優先順位下位の人が強制出場となる
・コース選択の優先順位は①2R勝ち抜け順→②1R順位により決定する
・各コース2名が勝ち抜け
・3名が失格した時点でクイズを終了し、回答席に残っている全員を勝ち抜けとする
・各コース15分限定(司会のセリフ、拍手の時間なども含むが、勝ち抜け・失格が出た直後やトラブル時には時計をストップする)
・15分経過時点で読まれていた問題は有効とする

〈Aコース〉10up-down
正解+1P 10Pで勝ち抜け
誤答は0Pに戻る&2回で失格
15分終了の場合は①ポイントの多い方→②1○1×サドンデスで順位を決定

〈Bコース〉10○10×
10問正解で勝ち抜け
誤答は10回で失格
15分終了の場合は①正解数の多い方→②誤答数の少ない方→③1○1×サドンデスで順位を決定

〈Cコース〉Swedish10
正解+1P 10Pで勝ち抜け
誤答は、0Pでは1×、1〜2Pでは2×、3〜5Pでは3×、6〜9Pでは4×がつく 10×で失格
15分終了の場合は①ポイントの多い方→②×の少ない方→③1○1×サドンデスで順位を決定

〈Dコース〉10by10
正解ポイント0、誤答ポイント10でスタート
正解で正解ポイントに+1P 誤答で誤答ポイントから-1P
正解ポイントと誤答ポイントの積が100を超えたら勝ち抜け
誤答ポイントが0になると失格
15分終了の場合は①正解ポイントと誤答ポイントの積が大きい方→②1○1×サドンデスで順位を決定

Ex.R [ALL-8→1]
・詳細は当日発表致します。
・N問正解で勝ち抜け、誤答即失格という、いわゆるN○1×形式を複数ステップに分けて行います。
・全員一度は早押しボタンについていただきます。

SF 3セット制タイムレース Nine-Hundred[9→3]
・3セットからなる早押しクイズ
・各セット5分限定で、矢継ぎ早に出題する
・5分経過時点で読まれていた問題は有効とする
・第1セット:正解+1P/誤答-1P
第2セット:正解+1P/誤答-2P
第3セット:正解+2P/誤答-2P
・各セット終了時、ポイント1位が勝ち抜け、下位2名が失格(同点時は1○1×サドンデスで順位を決定)
・セットごとにポイントはリセットせず、次のセットに持ち越しとなる
・このラウンドのみ、クイズ中のリアルタイムでの得点表示を行わない

F トリプルセブン[3→1]
・最大7セット行う早押しクイズ
・各セット7問正解でセット獲得
・誤答は第NセットN回で、そのセット失格(2名が失格となった場合には、残る1名がセット獲得となる)
・3セット先取した1名が「ABC the sixth」の優勝者となる
・各セット間に20秒間のインターバルタイムがあり、参加者はセコンド(2名まで)とともに作戦を練ることができる

posted by ABC the 6th at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする